FC2ブログ

じゃずバルブトロンボーン吹きの日常 in 新潟 改め 亀戸

ジャズ(および居酒屋)天国、新潟を離れ、東京のド下町からお送りする、極めて個人的なジャズ情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On This Day...At the Vanguard(CD)・Paris Concert(DVD)/Joe Lovano Nonet

on this day...

on this day...

今日はまとめてふたつ。
最近のお気に入り、ジョーロバーノのノネットです。
リンクさせていただいてるタクオさんの掲示板でも紹介したことがあるんですが、最近新たにDVDも発売されたのであらためて。

えっと、内容はというと、「これぞジャズ」って感じ。
ロバーノというと、けっこう触れ幅の広い人でモチアンのトリオ・ジョンスコ・フルバンドなど活動歴も多彩ですし、方向性もストレートアヘッドなものからフリーまでなんでもありな訳ですが(そのへんが国内での過小評価につながるのかな?)こちらに関しては誰が聞いても「これってジャズだよね」っていう、某有名誌でゴールドディスクをもらってもおかしくないような内容です。

とはいえ、本人としては批評家筋におもねったりしたわけではなく、きっとすべて同列に「楽しい」だけなんでしょうね。

演奏・録音の質としては、やはり圧倒的にCDに軍配があがります。
曲の構成もロバーノの多彩な音楽性を十分に満喫できる内容なんでは。

このアルバムでの収穫はなんといっても最近とんとご無沙汰していたスティーブスレイグルの参加でしょう。正直カーラブレイバンドでのプレイとか、マイクスターンとの共作ぐらいしか知らなかったので、久しぶりに聴いてちょっとびっくり。
カッコイイよ。

でDVDのほうですが、収録時期も前作との間ぐらいで、アルバムで聴けるほどの完成度ではありません。
だけどだけど、やっぱり映像はいい。
もちろんロバーノの伸び上がったあとのカニ歩きも見れます(笑)
リズム隊のタイトなコンビネーションや、メンバーの表情など、DVDならではのお楽しみは満載。

あと、これだけは言っておかなきゃ。アルバムとの決定的な違いは・・
バリサクがゲイリースモリアンだっていうこと。
いんやぁ、久しぶりに見たけどすごいのなんの。
なんていったらいいのかなぁ、汚いたとえですが、
「内臓が飛び出しそうな」もしくは「今にも嘔吐しそうな」演奏なわけです。とにかくぜんっぶ八分音符でめまぐるしく吹きまくります。
どんだけ息すってんだよ!っていう感じ。
メインじゃないのでソロ短めなのはしょーがないか・・・
余談ですが、ふくろうみたいなメガネがとってもお茶目ですな。

ロバーノもそうだけど、特にこの人なんかはとっても過小評価されてる気がするのはぼくだけでしょうか・・・なぁんて偉そなこと言っときながら、リーダー作は持ってないんだな^_^;こんど買ってみよっと。


えっと、ここで再び宣伝モード。

とっても気に入ったので、この中の一曲をジャズストでできるよう画策中です。といっても6管を3管に直さなきゃいけないわけですが、そんなことぼくに出来るわけもなく、有能なピアニストK嬢にアレンジ依頼中なのでした。
>K嬢 よろしくですぅm(__)m
ここに書いたからにゃもうあとにはひけませんぜ。

ちゃんとお披露目できるかどうかはゴールデンウィークまでのお楽しみ!
スポンサーサイト

コメント

フッ。「嬢」だって、、、気を使っていただいてます?ありがとございます。譜面できあがりましたよ~。明日には(いや、今日ですね)届くと思います。練習が楽しみ~。いいサウンドになってるといいなぁ。

  • 2007/04/02(月) 01:52:29 |
  • URL |
  • k嬢 #EuaKJXBI
  • [ 編集]

これはこれはK嬢、ご訪問ありがとうございます。
「嬢」はご不満でしたか?そっか、もとフランス人ですからね、、、今後は「マドモワゼル・K」と呼ばせていただきます(笑)
譜面ありがとうございます。楽しみにお待ちしております!

  • 2007/04/02(月) 08:50:00 |
  • URL |
  • やぎ@にいがた #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvtb.blog75.fc2.com/tb.php/4-dbe48a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。