FC2ブログ

じゃずバルブトロンボーン吹きの日常 in 新潟 改め 亀戸

ジャズ(および居酒屋)天国、新潟を離れ、東京のド下町からお送りする、極めて個人的なジャズ情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石窯とあまんだれ

ただでさえ不精なのに、最近ちょっと忙しいせいもあって、すっかり更新が滞っておりました。
今回は先月末に再び中越地区を訪れたときのお話しです。

基本的には土日はおやすみなんですが、たまぁに仕事が入ることがあります。この日は10月もおしまいの土曜日。小千谷まで呼び出されました。で、せっかくの土曜日に小千谷まで行ってすごすご帰ってくるのもなんなので、かみさんを伴い、帰りがてら南魚沼周辺をちょっくら散策してみようという計画。

当日は朝から冷たい雨のそぼふる中、朝9時に家を出発し商談場所の小千谷へ。
待ち時間がけっこうあり、仕事が終わったのは既に午後1時近く。

ということで、まずはハラを満たさねば!
とりあえず、情報誌をぱらぱらとめくりながら、候補を探します。
と、気になる一文が・・・

****************************************************

国道17号沿いにあり、魚野川を望む眺めのいい食事処。
石臼で自家製粉した十割の手打ちそば、ラーメン、定食となんでも揃うよろず店のおすすめは、自家製石窯で焼くピッツァ・・・(以下略)

****************************************************

えぇっ、なんじゃそりゃ(*_*)
怪しさ満点です。

ということで、行ってみました(笑)

味乃家 魚野川


外観2
外観はこんな感じ。まぁフツウの定食屋かな。

看板
国道沿いにそびえる看板!
確かに、そば・定食・ピザと書いてあります。
よく見るとその下に「激震ラーメン」なる文字も・・・
妙にそそります。




いざ入店。
店の前には、山でとってきたばかりであろう大量のきのこが無造作に置かれています。
値段は書いてないので、販売してるわけではなさそう。
店内は既に2時近いというのにけっこうな人でにぎわってます。店員さんも忙しそう。
店の雰囲気はフツウの定食屋~そば屋系統の印象なんですが、なずか傍らに暖炉があったりして、これまた、統一性のなさを演出してくれてます。

さ、ここからが難題ですっ!
なんせこのメニューの豊富さ。ただでさえ優柔不断なワレワレ。
オススメが多すぎて、注文をするのも一苦労です。

メニュー
これはあくまでおすすめメニュー。
定番メニューはまた別にありました(笑)





で選んだのがこちら。

そば
ざるそばと、手前は季節限定メニューのきのこのてんぷら

みそ豚
豚ロースみそ漬け定食
これはお店自慢の石窯で焼いてる様子。


ピザ
石窯ピザ(マルゲリータ)Sサイズ
写真ではわかりにくいですが宅配ピザのMサイズぐらいあります




えっ?多い?
ホントは「激震ラーメン」も食べたかったのですが、さすがに断念(当たり前か)

さて、いよいよ実食!!
これがね、けっこうみんなおいしいのだ。
特にきのこのてんぷらは、さすがに地物だけあってか、風味も歯ごたえも格別です。
そばもね、先日、茶屋で食べたそばに勝るとも劣らぬ味。
濃い目の味付けの豚ロースみそ漬けは新米コシヒカリとの相性も抜群。
さて、お店ご自慢のピザですかね。とにかくチーズのボリュームがすごい。ま、それはそれでウレシーのですが、せっかく石窯で焼いた薄焼きの生地があまりにたっぷりのチーズでしんなりしてて、これはちょっと残念。

ということで、けっこうあっさり完食です(*_*)
やっぱり「激震」もトライしとけばよかったかしら。。。

ちなみにその「激震ラーメン」
隣のカップルの兄ちゃんが食べてました。
フツウのラーメンの上に激厚チャーシューが2枚、どん、と乗ってるわけです。
ぱっと見ですが、有に1センチ以上、目方にして200Gぐらいはありそう。
名前の由来は、きっと例の地震の震源地に近いことから来てるんでしょうね。
天災を商売に結びつけるとは、なかなかに商魂たくましいですな。

そういえば、昔長野に住んでいたころにカルチャーショックを受けたのだが、
長野ではわりと(ごちそう=量が多い)という認識があったような気がする。
まぁ、これもひとつのおもてなしの心なんでしょうね。
魚沼も環境的には長野と大差ないことを考えると、そういう文化もあったりするのかな?


で、お会計して帰ろうとすると、、、
レジに気になるモノが!
あ、これだぁ(@_@)

あまんだれ
あまりの感激にテブレしてます(うそ)
それにしても安いな。。。




実は先日スーパーで見つけて買ったのだが、どうも鮮度がイマイチで
「あまんだれの真の実力はこんなもんじゃないはずっ」と思っていた矢先でした。
ということで即購入。
この時点で夕飯のメニューは既に決定。

それにしても、不思議な店だったなぁ。
ま、近くに行く機会があったら、ぜひ一度お寄りいただきたいですね。
あ、味はホントにおいしいので、ご安心を!



で、その後は、近くの川口町営日帰り温泉施設へ。
もともとは「和楽美(わらび)の湯」という施設だったようだが、なぜかパンフレットのその名前はマジックで黒塗りされてました。よくある「バブル期の3セク破綻⇒町に譲渡」というやつかしら。
そんなことはともかく、温泉の話しでしたね。
お湯はかなりしょっぱくて、においはほとんどありません。お肌にも良さそうです。
山の上にあるので、とても眺めがよく(といっても、この日は雨降ってたのだが・・・)なかなかに良い温泉でした。満足。



この後、すぐそばにある「道の駅」で夜メニューに使えそうな地物野菜を調達し、帰路へ。

当然この日の夕飯はあまんだれのけんちん汁です。
えっとね、うわさどおりの味。
んまいっ!

そろそろ季節もおわりでしょうから、今年はもう食べられないかなぁ。
食べたことないかたは、機会があれば一度食べてみても損はないと思いますよ。



<追伸>

実は昨日、東京で「放し飼い」リハをしてきました!
その様子はまた後日、かな。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvtb.blog75.fc2.com/tb.php/36-8382fc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。