FC2ブログ

じゃずバルブトロンボーン吹きの日常 in 新潟 改め 亀戸

ジャズ(および居酒屋)天国、新潟を離れ、東京のド下町からお送りする、極めて個人的なジャズ情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止

ということで、『2007・ライブ夏の陣』も終了しちゃいました。

○9/1 @JAZZ FLASH
『小野麻衣子・Moonset』のライブを鑑賞。

当たり前のことですが、やっぱりちゃんとやってる人はぜんぜん違うな、と。
そんなことを改めて感じたりしてました(^^;)

あと、トロンボーンってやっぱりムズカシイな、ということも。
あんな芸当、ぼくには100年かかってもムリ。
ま、ぼくの場合トロンボーンであってトロンボーンでない。
で、"トロンボーンらしい"ことを目指しているわけでもないのですが、、、、やっぱりね、刺激にはなる。

サックスの人は『いまどきだなぁ!』って感じ。
フレーズとかはばっぷ臭さはまったくなく、かといってスムースというわけでもない。
ま、最近の人というのをそんなに聞いてるわけじゃないのですが、『クリポタ』に代表される、うねうね・ぶりぶり系でした(笑)いつのまにかNYではあぁいうのが主流になってるのだろうか。


○9/2 @JAZZ FLASH
中越沖地震チャリティ ジャズストリート
「LITTLE GIANTS」

昼間っから前日も伺ったフラッシュでのライブ。
このセットのメンバーはほとんど初顔合わせです。
アルトとの二管ということもあり、ぼくも譜面を数曲提供。
ってこのブログを読んでいる方には『またかよっ!!』って曲ですが(爆)

これも当たり前ですが、さとうあやこさんは・・・やっぱり素敵でした。
マイミクにもしていただいき、参加してるコミュニティとかを事前に見てたのですが『これはけっこうぼくの趣味にピンポイントかも・・・』とは思ってたのでした。
ソロもバッキングも、なんていうのかなぁ・・・"オシャレ"なんですね(これはぼく個人の趣味的に"オシャレ"なのであって、いわゆる"オシャレジャ~ズ"ではないのだな。もちろん。)

リハもろくにせず、まさにぶっつけ本番だったわけですが、思った以上に楽しく演奏させてもらいました。


○9/4 @JAZZ PUB PALTIA
上野公一グループ

一緒にやっていただいてるサックスの阿部さんがおやすみということで、全編ドラムレストリオという編成でやらせてもらいました。
いつもは阿部さんにおんぶにだっこでやってたので、ちとしんどかったぁ(>_<)

ただね、前にも書きましたが、このドラムレスでの演奏はすっごく勉強になる。
言ってみれば『すっぱだか』なので、いつもはごまかしてる"音程"とか"音色"とか"タイム感"とか、、、あげればキリがないですが、そういうものが白日のもとにさらされるわけです。

でもね、それだけにうまくできた時の喜びはなお大きいのだ。
昨日のセットでも、『あ、いまけっこういいかも』と思える瞬間はほんのたまにだけどあって、少しは成長したかなって思えて嬉しかった。

実はパルティアでのライブは今回でとりあえずおしまいなのでした。
10月にバンドと曜日の編成を変える、ということもあって。
ま、一言でいうと『ビーク』ですが(爆)

でもね、最近思うのは、やっぱりトロンボーンという楽器はこういう編成のほうが相性がいい、ということ。だから、リベンジするのだ、、、いつか、ぜったい。。。


ということで、当面はライブの予定はありません!
しばらくは鋭気をたくわえて、次のシーズンに望みたいと思います。
って、言ってるそばからいなくなったりして(>_<)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvtb.blog75.fc2.com/tb.php/30-7a45686b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。