FC2ブログ

じゃずバルブトロンボーン吹きの日常 in 新潟 改め 亀戸

ジャズ(および居酒屋)天国、新潟を離れ、東京のド下町からお送りする、極めて個人的なジャズ情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定額給付金消化ツアーin横浜!


久しぶりの日記更新。

私のうちにもやってきましたよ。定額給付金のお知らせ。江東区の場合は指定口座に振込になるらしい。

ということで、たまにはパーっと使おう!急に思い立って消費してきました。(まだもらってないけど^^;)

で、向かった先はというと、横浜の観光スポット「赤レンガ倉庫」。今年が開港150年だかで盛り上がってる様子(と、新潟も開港都市でしたね。盛り上がってるんだろーか…)

で、向かった先は《モーションブルー横浜》というおっされーなライブハウス。どうやら経営はブルーノートとかコットンクラブと同じらしい。
で、お目当ての出演者はYellowJackets Feat, Mike Stern。
当日昼に予約の電話を入れると、会場一時間前に整理券を配るとのことで、ちょっと早めに到着。
配布時間を過ぎてたんだけど、とりあえず18番目の札をゲット!
けっこういい席も確保でき、あとは開演まで昼ビール(^○^)

と、いい気分になったところでライブもスタート!

ここで詳しいレビューを書くべきところですが、実はYellowjacketsの熱心なファン、というわけではなかったりするので、知ってた曲も一曲だけ(それもMike Sternの曲^^;)なので、ざっとの印象を。

■いやぁ、なんだか変な人たちだなぁ。例によって頭抜きの八分音符から始まるウネウネしたテーマばっかりなのだが、かこのユニゾンがまたバッチリなのだ。どこまで練習ズキンとなのかと思わせる演奏。

■でもって、ライブだから異常に盛り上がったりするか?というとそーでもない(笑)全体的にはひじょーにこじんまりした感じ。まるでスタジオ録音を聴いてるようとも言える。

■Mike Sternはまぁいつも通り盛り上がってた(一人で)ソロになるとサービスのつもりか客の鼻先にギターを構えて、弾き倒すのだが、残念ながらその客がノリが悪く、ソロになった途端マイクとは視線を合わさないようにしてたのが印象的(^_^;)
そういえば、去年ブルーノートで見た時とはだいぶ客層が違ったなぁ。さすがは横浜。ちょっとスカした感じのお客さまが多かった気が。

■なんてかくと、ダメなライブだったかのような印象を与えてしまいそうですが、そんなことはぜんぜんないのでした。
だって、、、
やっぱしスゲーよ、ミンツァー( ̄◇ ̄;)

見た目については、よる年波には勝てず、って感じで、ステージ上でもトムハレルなみに動作は緩慢(笑)なんですが、吹き始めるとまるで別人!
何より関心したのは、アーティキュレーションのカンペキさ。ともすると、クラシックみたい、などと揶揄されたりするのだが、あれだけカンペキだとそう言われてしまうのもしょうがない、と思わせるなぁ。このバンド全体についてもやっぱり同じ印象で、それぞれがすごく高いレベルで安定してて、そのぶん「破綻」することは決してないので、結果として「こじんまり」聴こえたりするのだな。

でも、二曲目のミンツァーのソロは
久しぶりに鳥肌がたつような素晴らしいソロだった。とてもアドリブとは思えない、計算されつくした芸術品のよう。

■ラストはマイク懐かしのナンバー「クロマゾーン」でおしまい。Yellowjacketsの曲よりちょっと盛り上がり要素があるけど、基本的にコンセプトは同じだな(^◇^;)

5曲で1時間20分ぐらいと、けっこうびっちり演奏してくれたので、アンコールはなし。密度の高い演奏に満足でした)^o^(


で、ライブを後にして、横浜でディナー!
なぁんてことはせず、地元亀戸まで戻って酒のんで帰宅しました。

結局、二人分の給付金をめでたく一日で使い果たしました(~_~;)
なくなるのはあっという間だなぁ…




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。