じゃずバルブトロンボーン吹きの日常 in 新潟 改め 亀戸

ジャズ(および居酒屋)天国、新潟を離れ、東京のド下町からお送りする、極めて個人的なジャズ情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルティア レギュラーライブ!

ジャズストよりこっちのほうが先でしたね。

実は毎月第一火曜日にパルティアさんで演奏をさせてもらってます。
ということでとりあえずは告知。

上野公一G
阿部嗣郎(ts) 八木義之(vtb) 伊藤みつる(p) 上野公一(b)
パルティア 古町通7 橋田ビル5F Tel: 025-229-0552
20:00~

新潟でも老舗のライブハウス。
毎日生のジャズライブを楽しめるのは新潟ではここだけ!(たぶん)

このバンドはドラムレスカルテットという変則バンドです。
(バルブトロンボーンがいるだけで十分変則だけど)
上野さん、阿部さんとはそもそも新潟でバンド活動を始めるきっかけとなった某ビッグバンドでご一緒してた間柄。
メンバー変更の折りに誘っていただいたという訳です。

このドラムレスという編成がくせもの(-.-)
全体の音量とか、ソロの構成とか、音程とか(これが一番の問題)ドラムがいることでなんとか取り繕ってるものがすべて白日の基に晒されるわけです。
すなわちごまかしが効かない。
そういう意味で個人的には非常に緊張度の高い演奏です。

なぁんて、たまにへこんだりはするんですが、聴いてるぶんには周りのメンバーの助けやママさんのきさくな人柄もあって、僕の心境とはうらはらにとってもくつろいだ感じなんではないかな、と思います。

古町へおでかけの際にはぜひ一度お立ち寄りを。
スポンサーサイト

under rousseau's moon/gil goldstein

20070324180453.jpg


Gil Goldstein (p.acc)
Don Alias (per)
Richard Bona (b)
Randy Brecker (tp)
Mike Mainieri (vib)
Chris Potter (ts)
The Zebra Coast Strings Trio

1. Moon Struck One
2. Donna Lee
3. Three Women
4. Good Morning Anya
5. Bass Solo
6. Boplicity/Some Skunk Funk
7. Sarah's Touch
8. Percussion Solo
9. Liberty City
10. Three Views of a Secret
11. Camel's Lament
12. Moondreams
13. Suninga


先週、東京出張の折り、新宿のディスク・○ニオンで発見→即買いしたアルバムです。

えっとね、これはいいです!
久しぶりの大ヒット。
仕事しててよかった\(^o^)/
(不謹慎・・・)

メンバーと曲名を見れば、その筋の方は食指が動かぬはずもないですね。
ただ、このたぐいのものは意外に”ハズレ”が多いこともたしかなので、貧乏性のぼくとしいてはけっこう慎重になったりするんですが・・・

で、何がそんなによかったのかというと・・・

・選曲がすばらしい。
御大jacoの曲(未発表曲2曲を含む)を中心に、参加メンバーの持ちネタを惜しげもなく披露。それをリーダーがちゃあんとアレンジしなおして、ひとつの壮大な組曲のように仕上げてます。

・メンバーが素晴らしい
ま、これは異論のないところなのでは?
個人的にはクリス・ポッターとドン・アライアスの参加がけっこうこのバンドのキモなのでは、と思います。
それからストリングトリオも全編にわたり参加してるんですが、情緒的すぎずいいアクセントになっており、好印象です。
あ、個人的にはリチャード・ボナはちゃんと聞いたの初めてでした。

・雰囲気が素晴らしい
これね、ブルーノート(東京じゃないですよ)でのライブ録音なんです。
どの曲もけっこう凝ったアレンジでやってるほうはかなりめんどくさいはず。
しかし、さすがは超一流のミュージシャン。そんなことは微塵も感じさせない、とてもリラックスした雰囲気に仕上がってます。

と、あげればきりがないんですが、とにかくイイです。
これはぜひたくさんの人に聞いてみてもらいたいなぁ。

自分自身としてもここ5年ぐらいでベストなアルバムだと思うし、きっと10年たっても聴き続けるだろなぁ。
Liberty Cityでのクリス・ポッターのソロは、この曲のソロとしてぼくのなかではベストテイクになりました。(ミンツァー・ブレッカーフリークの方 ごめんなさい)

あぁ、こんなライブが生で聴けたら幸せだろうなぁ。

おまけですが、ジャケもいいですよ。
ルソーの有名な絵ですが。


ちなみにこの録音は2006年1月12・13日らしいんですが、気になって調べたところ、この2ヵ月後にドン・アライアスはお亡くなりになってました。
合掌・・・

ついでにM.Breckerが亡くなったのもちょうどこのライブの一年後だったりしますね。
こちらも合掌・・・

政令市記念 ジャズストリート!!

ということで、記念すべき初エントリーはこちら。
宣伝です^^;

政令市記念市民祝祭 新潟ジャズストリート

「長沢好宏6+AYACO」のメンバーとして参加します。

細木紀克(tp) 八木義之(vtb) 長沢好宏(ts) 細木久美(p) 阿部国男(b) 本間克範(ds) AYACO(vo) 

4月28日(土) 14:15-15:15 @りゅーとぴあコンサートホール
4月29日(日) 18:00-20:00 @ジョイア・ミーア

詳しくはこちらでご確認を
http://www.niigata-jazzstreet.com/

トランペット・テナーサックス・トロンボーンの3管セクステットによる演奏です。新潟を代表するサックス奏者長沢氏を始め、素晴らしいミュージシャンが勢揃いです。
ぜひともご一聴を!!
(なぜ私が参加しているのかはなぞ)

20070324173119.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。